プレスリリースサイト・ニュースリリース配信サービス 一覧と特徴など

スポンサーリンク

プレスリリースサイト・ニュースリリース配信サービス 一覧と特徴などをまとめています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プレスリリースサイト一覧と主要ページへのリンク

PR TIMES

アットプレス

valuepress

各プレスリリースサイトについて

PR TIMES

カテゴリーは、総合、テクノロジー、モバイル、アプリ、エンタメ、ビューティー、ファッション、ライフスタイル、ビジネス、グルメ、スポーツの11種類あります。アットプレスにはないアプリとスポーツのカテゴリーがありますね。

プレスリリース素材のダウンロード

PR TIMESではプレスリリースページ内で使われている画像などの素材をダウンロードすることができます。以下は「楽天ポイントモール」のプレスリリースページです。画像を2枚ダウンロードすることができます。

プレスリリース素材のダウンロード

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001186.000005889.html

メディアユーザー登録

メディアユーザーとして登録すると企業からの情報募集、プレスリリースを受信することができます。メディアユーザーは無料で登録でき、映像をダウンロードできるようになります。

メディアユーザーとして新規登録する

まだ、登録はしていないのですがフリーランスでもOKなのと、媒体はインターネットサイトがあればよいので、だれでも登録できそうです。

アットプレス

カテゴリーは、ライフスタイル、エンタメ、フード・飲食、ファッション・美容、モバイル、IT、ビジネスの7種類です。

valuepress

カテゴリーは、製品、サービス、キャンペーン、告知・募集、研究・調査報告、外食・フード、企業動向、提携、不動産、エンタメの10種類、PR TIMES、アットプレスとはまた違った雰囲気のカテゴリーですね。

今風なプレスリリース

valuepressを見ていて面白いことがわかりました。プレスリリースっていうと企業の新製品や新サービスのイメージが強いんですが、あるサイトが調査した結果ページなんかもありました。で、このサイトってアフィリエイトサイトなんですよね。プレスリリースをうまく利用した事例ですね。

私もこんな適当なブログやってないで、専門サイトを作ってればプレスリリースでアピールできるんですすけどね。

プレスリリースについて

Web担当者Forumでは、プレスリリースもニュースリリースも同じといってますね。プレスリリースについて調べていて、「これだ!」と思ったことが書かれてあったので紹介します。要はニュースを見るのもいいけど、ニュースリリースを見ればもっといろんなことがわかるってことですね。

ニュースリリースは、マスメディアの記者にとっては、内容を判断して記事にするための基礎資料であり、サイトで直接ニュースリリースを読んだ消費者にとっては、マスメディアの記事では省略されている詳細な情報を知ることができる重要な資料です。ニュースリリースをベースにブログを書く人もいるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました